害虫やねずみなどの駆除はプロに任せるのが1番

工夫が必要

日本独特の鳩やカラスの駆除方法とは。

東京や大阪など大都会ではあんまり見ないかもしれませんが、田舎の方では見ない日はありません。たくさん飛び回っている鳩です。たくさん飛び回っているためいろんな駆除方法があります。畑などでは鳩やカラス駆除のためカカシが置かれています。カカシを見て人間がいると鳩やカラスに思わせて、逃げるという対策を行っております。実際にカカシの対策が役立っているかは分かりません。そのため日本には様々なカカシが畑を賑わせています。かなり大きいカカシや人間の形などしていなくて、大きい動物の形をしたカカシなどたくさん種類があります。かなり大きい畑だと、カカシが何体も必要です。何体もカカシが必要になるため、全部同じ形したカカシでは鳩やカラスにカカシだとばれてしまうのでたくさんの種類が必要になってくるのです。

鳩がたくさん集まる場所はたくさんあります。

東京や大阪など大都会でも鳩が集まる場所があります。それは観光名所です。観光名所であるがゆえに、色んな国や他の地域から人がたくさんくるため鳥にエサをあげてしまうのです。そのためエサが欲しいがため集まってきます。鳩にエサをあげないでくださいなど、駆除したくて観光名所の地域の方々が作ったものです。特に観光名所の神社や寺などにはたくさんいて困っている人たちもいます。鳩たちも人間がエサをあげてくれると分かっているので近づいても逃げません。なのでただ観光に来た人たちにとってはたくさんの鳩が邪魔で仕方ないのです。その鳩たちを売りにしている場所もあり、エサなどを売っている場所もあります。それがその地域にとって違法かもしれませんが、それでは駆除したくても出来ない人たちがいるのも現実です。

Copyright (c) 2015 害虫やねずみなどの駆除はプロに任せるのが1番 all reserved.